4 月 20

時間が取れたら交換しようと思っていたエンクロージャーのスピーカー端子を本日ようやく交換しました。

今までというか、最初に使っていたのはこれです

スピーカー端子 80ミリ角で丸穴の外径は67ミリ

スピーカー端子 80ミリ角で丸穴の外径は67ミリ

これって、もしかして使っている人も多いのでは
アマゾンだと57ミリ角ぐらいのようですが、これは80ミリ角あります。

たぶん、どのサイズを使っても似たような事だと思いますけど・・・

これは肉厚が薄過ぎて約950Hzで共鳴してピーピーと煩く鳴り響くんですよ
最初は特定周波数でスピーカーが歪むのかと思って調べたら、このスピーカー端子が激しく振動していました。

エンクロージャーは18ミリ厚で構成しているのに、この端子は2ミリ程度の厚みしかありませんから耐えないみたいです。
それと、端子間が狭くて操作しにくいです、バナナプラグだけ使うなら我慢もできますが
ツイーターへの配線はY型圧着端子を使っているので、2系統の配線を付けたり外したりは面倒でした。

でっ これを止めて板に交換して(元のスピーカー端子用の丸穴70ミリを塞ぐためにも)、赤黒2段ずつの端子を取り付けました。
使ったのはこんなものです

スピーカー端子 赤黒

スピーカー端子 赤黒

このままだと、やはり端子間が狭すぎるので組みなおして赤2段・黒2段にしてます。
裏側の配線はこんな感じです

スピーカー端子の結線方法

スピーカー端子の結線方法

線の止め方

線の止め方

このスピーカー端子は厚板に最適ではありますが、使われているプラスチックが弱すぎるので留め方には工夫が必要です、それと端子への半田付けは到底耐えられそうにないので圧着端子等を利用して端子間の接続を行いました。

エンクロージャーに取り付ければ完了です
赤赤・黒黒にしたスピーカー端子

これで、耳について邪魔な音を発してたゴミ端子を交換できました。

boss

written by boss

4 月 18

高級品は買うつもりが無いので低価格なデジタルアンプを買ってみました

どれがいいのか分からないので部品の実装画像を見て判断したのがこれです
TDA7498Eデジタルアンプ
TDA7498Eデジタルアンプ

結構まじめっぽい作りです
ケースなんてありません、ただの完成基板なんですが買った時は2600円くらいだったと思います

大きさは手のひらサイズってところでしょうか
電源は事務所内のゴミ箱に捨てていたノートパソコン用のアダプタを使ってます
19Vで3.75A出力のモノです、テストしたら9Vから動いたので12Vのアダプタでも使えます
製品規格は14Vから36Vだったように思います
スピーカーには4Ωから8Ωが使えます
4Ω負荷で36Vの時にMAX160Wとなっています(マジかよー)
そんなわけで、通常の音量で使うと熱も上がらないようです。

ノートPC用の電源アダプタを使ってますと高域の出が強い感じがします
少し尖った感じとでもいうのか耳に付きますね
ツイータを外してフルレンジ1発で聴くと丁度いいのかと思ったら、そうではなくてやっぱあった方がいいみたい。

手持ちのトランス式20アンペア安定化電源(これも40年前に自作したものです)で試したのですが
低域の出方が良くなります。

ついでに12V鉛シールドバッテリー(UPS用の予備)が2個あったので直列にして24Vでも鳴らしてみました
音の感じはトランス式電源と同じでした。

このデジタルアンプはネットでは皆さん良い評価でした
僕はノイズが多いので好きになれないと思いますが
BGM程度に流しっぱなしで使うには電気を食わないので用途によっては良いかもしれませんが
音楽鑑賞には厳しいかな、ギターアンプには向いてると思いますけどね。

下手に高価なアンプを買っても音が良いとは限らないので
そのことを思えば3000円で買える中華デジタルアンプは選択肢に入れていいと思います。

それと、FOSTEXのFF225WKは、音が良いとは思えない
ハッキリ言って6000円程度のJBLのPC用スピーカーの方がいい音してます。
エンクロージャーが合わない可能性も多大にあります
メーカーが出してる純正のシンプルなバスレフ式エンクロージャーの方が良かったのではないかと激後悔してます。

そんなこともあり、FF225WKとダブルバスレフの組合せでは2日も続けて聴く気になれず
今は40年前に買ったNew Golden 8Tに取り換えて使ってます
こっちの方が音楽性を感じる音なんです。

New Golden 8Tってこんなスピーカーです

リチャード・アレン New GOLDEN 8 TWIN

リチャード・アレン New GOLDEN 8 TWIN

今はエンクロージャーも自分で作ろうかな どうしようかな 迷ってます
心の叫びとしてはメーカーの完成品(JBLかヤマハか、それとも・・・)を買った方が幸せだと言ってるから。

着地点が未だ見えないのでありました。

boss

written by boss

4 月 14

事務所内を歩いていたら段ボール箱スピーカーに躓きハマった そんな話しじゃないよ。

その段ボール箱から出世をしたくて木の箱に入れてみる事にしたのだが
これが悪夢の始まりだったとは・・・ トホホ

板を切り出すのも手間なのでネットで探してみたけど、なかなか無いですね20cm1発用

何気に見つけたのは「飛びねこ」さんのサイトでした
仕様はパイン材の18mmを使いダブルバスレフとなってます
計測データが載っているので買ってみました
推奨スピーカーはFOSTEXのFF225WKですが、手持ちの古いスピーカーを取り付けて聴いてみました。

あちゃー ダメですね 段ボール箱の方がいいです
まあこのスピーカー(リチャード・アレンNew Golden 8 Twin)は、妙な癖があるのでダメだろうとは思っていましたが、隙間だらけの段ボール箱の方が相性がいいということは平面バッフルの方が適しているのかもしれません。

せっかくのダブルバスレフの箱もこのままでは無駄になるので推奨のFF225WKを買って聴いてみました

いやー 驚きましたね
たった3W程度しか出せない真空管アンプなのにフルパワーにする必要も無く
部屋を揺るがすほどの低域が出てきます、これがダブルバスレフとやらの底力か
やはりFF225WKがこの箱には適しているのでしょうか?
しかし、この低域は下品で音階も表現できず何の楽器が鳴っているのかさっぱり分からない
高域は詰まった感じで全く伸びの無い籠った感じとでも言うのか20cmフルレンジ1発はバランスが悪いですね

ガッカリだね、音楽性の欠片も無い下品な低域とフン詰まりな高域
解像感も定位も希薄なこのスピーカーと箱のどこがいいのだろうか? 理解できない

エージングが要るとかってバカの一つ覚えは言わないでください

とにかくこの気持ち悪い音は何とかならないものか

仕方無く高域はツイータを追加して調整中、低域はバスレフの出口に吸音材やらテープで塞いで調整中
これくらいやれば、少しはマシですワ

ff225wk

箱の下にマットを敷いてます、直接床に置くと座りが悪いのもあるけど、嫌な低音が必要以上に伝わるので、ここらも調整中です

もう少し粘って調整してみますが、程々な所で見切りをつけて、次へ進みたいものです。

追記:
20cm程度のスピーカーで無理に低音を出す(強調)には無理があるのでしょう
ダブルバスレフだのバックロードホーンだのと再生能力を超えた表現はできないと思いました。

boss

written by boss

4 月 12

いまさらですがスマホへ一本化をしました

2台持ちも手間になったし、ガラケーのバッテリーも途中何度が交換していますがヘタってきてますし・・・

ちょうど2年ごとの更新満了時期だったこともあります
ドコモのコマーシャルが劇的に苛立つほど、どうでもいい感情もあるし、長く使うほど損をするドコモは止めてやるっていつも考えていたし
そんなこんなで、格安simにMNPして簡単にガラケーからスマホに移行できました。

ガラケーからスマホに電話帳を移すのは、とっても簡単なんですね
ガラケーの電話帳をマイクロSDにバックアップしPCでそのデータをスマホにメールする
スマホで受け取ったメールの添付ファイル(ガラケーの電話帳データ)をタップすると
連絡先にインポートするようなメッセージが表示されるので
素直に進めて行けば、簡単に移行完了しました。

AndroidのスマホからiPhoneへ電話帳を移行する時は一手間かかって面倒でしたが、それとは違ってあっけなく終わります。

ただ、gmailとiPhoneのメールで、両方のアプリを入れてて設定の仕方によっては
連絡帳にダブって入ったり、やり直した回数部だけ重複して登録されたりで
気に入った結果になるまで苦労しました。

今回はMNPによるドコモのガラケー解約なんですが
ペナルティ無しで解約ができる期間に行いましたが、MNPの事務手数料だとか、その他のなんちゃらとかで、バカみたいな料金表示がされてました
ほんとに嫌がらせとしか思えないドコモの体質です。

結局、目指しているのはガラケーからの卒業と言うよりも、ドコモからの卒業ですね

boss

written by boss

4 月 04

先週の27日に電気系統の工事がありました
その関係で、ついでにサーバーの掃除や部品交換をしようと思っていました。

ところがね
起動しなくなったんですよ

IBMのブレードサーバーを使ってたんですが
RAIDコントローラーが2つともぶっ飛んでしまいディスクにアクセスできなくなりました

おかげで、別のサーバーを急ぎで用意し再度現状復帰を試みるのですが
OSを含めて色々なシステム系のバージョンが新しいため今までとは互換性が乏しく
ほとんど寝る間もなく復旧に勤めていました。

解ってるんですけどね
こんなに辛い事も時がたてば、いい思い出になると・・・
この1週間は僕にとって辛く厳しい戦いでした。

努力の甲斐もあり今日この時間では98%完了ってところでしょうか
通常の利用には問題ない状況になったので、ある意味100%と言っても良いのかもしれません

落ち着いたら、再度バックアップ関連の設定をしたり作業はまだまだ残っていますが
地震とか災害みたいなもので、ある日、突然来るんですね
今回は、なぜかバックアップ系も全滅したので余計に大変でした。

そんなわけで、データは財産です
サーバーもパソコンも突然壊れるのは珍しくありません
日頃から緊急時の対応を冗長性をもってやっておくべきだと改めて思い知らされました。

boss

written by boss