なぜ2メートル? OFF
8 月 26

外出するとき、腕時計を基本的に身につけます。
そのため、夏場になれば、海水、プールの成分、汗、
皮脂成分、埃、金属片といったものが腕時計のベルト周辺に
付着しているようで、腕時計自体の汚れや匂いが気になります。

台所にある洗剤を使っても、一時的な結果でしかないため
時計屋に頼むかどうするかと考えながら、ネット検索を行いました。

すると、入れ歯洗浄剤を使うときれいになるという記事が出てきました。
記事を書いた人も腕時計の洗浄方法をネット検索で見つけて、
試しにやってみて満足行く結果であったという内容でした。
また、自己責任とか防水といった注意書きもありました。

使用用途から外れたことをするので、いかなる結果も自己責任。
壊れてもいいかと思いながら、洗浄実験を行うことにしました。

店に行くとポリデントとタフデントが販売されていましたが、
入れ歯を使用しないため、これらの良し悪しは分かりません。
結局、値段の安いタフデントを購入しました。

早速45度ぐらいの湯を入れた容器を準備し、洗浄剤を入れました。
すると泡立ち始めたので、腕時計を入れました。
泡立っているので、汚れが落ちているのかどうか良く分かりません。
タフデントの箱に、汚れがひどいときは1日浸け置くと良いと書いてあったので
一晩浸け置くことにしました。

翌朝、容器の中を覗いてみると多くの汚れが水中を漂っていました。
汚れが良く落ちているという印象です。
水で濯いで乾かすと、変な匂いはなく、腕時計も実験前よりきれいに見えます。
壊れることなく動いています。

実験の結果は、『満足』となりました。

daifuku

written by daifuku