11 月 02

テレビのコマーシャルでも見かける あれですよ
話しかけると相手してくれるスマートスピーカーってのを買いました。

僕が買ったのはAmazon Echo Plusです

これ以外でメジャーなのはGoogle Homeってのもあります

迷いに迷って 迷い過ぎて何も考えずにEcho Plusを買いました
単純な理由です
アレクサ って呼ぶと反応するからです alexa アレクサ ・・・ んー やっぱこれだな

そう ok google オッケー グーグル これは嫌だな ねえ ぐーぐる でも良いのですが
もう少し人寄りの呼び名が良いので却下しました。

理想は自分が好きに呼び名を付けられると良いのですが、どちらの製品もできないそうです。

Echo Plusを買う時にアマゾンではランプ付も同額だったのでランプ付を買いました
つまり、アレクサが認識できるLED電球なんですけど
いまのとこ使い道が無いのでオマケの電球は取り付けていません
アマゾンにしてみれば、現状 対応機器が少ないので まあこの電球で遊べば てところでしょうかね

実はスマートスピーカーには全く興味が無かったんですけど
いくつかの事を解決できるかも知れないと思い噂を頼りに調べもしないで考えもしないで買ったのです
このことが、あとあと とんでもない事に発展するとは・・・。

とりあえず何を解決したかったのかだけ書いておきます

1. 嫁さんがスマホでラジオを聞いてます(我が家は山奥の為ラジオの入りが悪い)、音が悪いからJBLのBluetoothスピーカーとセットで家の中を持ち歩いてます。ですが文明の利器をなかなか覚えられないため操作はジレッタイしバッテリーの世話が大変。

2. 僕はPCを操作中に、その作業から手を放したくなかったり画面を切り替えたくないので、口で言ったら音楽かけたり、調べ物のお手伝いをしてくれる助手が欲しかった。

これって、もしかしたらスマートスピーカーの出番じゃねって思ったんです。

まあ、そんなこんなでAlexaを使い始めました、
スキルとやらを あーして こーして 機能を強化していくとか
まだ よくわからないんですけどね。

僕が買ったのは第2世代なんですけど第1世代より太くなってネットも貼ってあり高級感は増しています
音は決していいとは言えませんが、改良されて第1世代よりは良くなっているとの事
もともと音質は期待していないので良しとしますが、そうは言っても一般的に売られているラジオよりは遥かにいい音で鳴ってます。

続きは また今度

boss

written by boss

12 月 18

Windows10のこと

ダウンロードサービスを利用してISOファイルを用意しクリーンインストールしました。

ハードの構成は
ASUS製J1900I-CというCeleron4コアCPUがオンボードのM/BでSATA3の3G(6Gじゃないのは残念)仕様です
メモリーは8GB、HDDはとりあえず中古の2.5インチ250GB/5400rpmを載せています。
かなり非力な構成です
試しにWindows8.1をインストールしたら軽快感は無く、まあCPUなりかなぁと思える程度のM/Bです。

ISOファイルを入手しインストールディスクを作成するには
ここからツールをダウンロードし実行するとISOファイルが入手できます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

2015年7月頃にダウンロードしたのはWindows10 PRO 64bit ビルド番号10240でしたが
12月に確認したら既に新しくなった改良版が入手可能でビルド番号10586でした。

このビルド番号10586(10585以降)ではクリーンインストール時にWindows10のプロダクトキーが無くても手持ちの7や8.1のプロダクトキーでライセンス認証ができるため朗報です。

今までのWindowsと違ってWindows10はライセンス認証が完了していないと殆どの機能が使えないため楽しくありません。

いろいろカスタマイズしてみるとWindows7に近い状態にできました

最初、カスタマイズするのには、どこに何があるのか分からない状態で
今までの機能はどこに行ったのか探し出すのに時間がかかりました。

このWindows10 恐ろしいほど多くの情報をマイクロソフトに送るようになっています
それらを停止させるのが最初のセットアップ直後の仕事になると感じています
もちろん知らずにそのまま使ってもいいのでしょうが
私は、そういうの嫌いなので停止させております
世間では個人情報がどうのこうのと騒いでおりますが考えずにハイハイと進んでいたらダダ漏れ状態なんだと思っちゃいます。

最近Office2016がリリースされてますけどWindows10同様にネットありきの設計がされていて、
本当にどうでもいい時代になったものだと感じております。

なんやかんやありますが
カスタマイズして使ってみるとWindows10は8や8.1と違っていい感じです
この非力なPCですら妙に快適に使えます
Windows7が気に入っている者としてはWindows10への移行に不安があったのですが、
これで抵抗はなくなりました、寧ろお奨めです(ただし、クリーンインストールした時の話しです。)

※別のPCで起動速度を比べてみました。普段私が使ってるPCでSSDから起動させると(BIOS読込完了後から計測して)
Windows10は約5秒で、Windows7は約8秒なので10の方が起動速度が速いです。
便利に感じるのはスタートボタンのマウス右クリックです、このとき表示されるメニュー内容が気に入ってます。
それとは逆に通常通りマウス左クリックして表示されるメニュー構成はウンザリ感が強く、どうしてこんなクダラナイモノがダラダラと表示されるのか・・・

全体的に見てビジネス用途でも使えるOSに仕上がっていて好感が持てます。

今のところ不満点は1つだけです
それはWindowsのアップデートが自動のみで手動がない事です
停止方法はいくつかありますが万人向けの方法は見当たらないので検討課題です。

不満ではありませんが問題点は標準で搭載されているブラウザーです
IEからEdgeに代わっています、見た目はChromeのようなFirefoxのような・・・ 
でも、似て非なるもの これが、使い物になりません
単なるブラウザーとしての利用には慣れればいいのでしょうが
ログイン認証を伴うようなサイトでは全く使えません
つまりネットバンク等はダメだし、その他のログイン認証を必要とするところでテストしましたが使えません。
ここまで下位互換性の無いものを平気で搭載してくるなんて
いったいどういうつもりなんでしょうかね?

boss

written by boss

12 月 12

タブレットはNEXUS7の2013を使ってます
ASUS製ですがGoogleの推奨品という感じもありますから何かと買った後も有利な気がしてます
買ったときはAndroid4系でしたが今年だったか5系にアップデートして愛用しています。

最近のことですが、5系になったばかりなのに今度は6系ですか
6系の通知が表示されていたのでアップデートしました6.0だったと思います
そう、あのマシュマロです
ロリポップからマシュマロ なんだかバージョンの移り変わりが早いですねぇ

一昨日、今度は6.0.1のアップデートが表示されていたので実行しました

ガーン

あー もう疲れた アップデート中に同じところを何度も繰り返し「アプリの最適化・・・」
これを繰り返し一日放置していましたが完了いたしません。

ネットで調べたら同様な症状は既に他の方でも起きていて特に具体的対処法は見つかりませんでした。

諦めてASUSに電話すると初期化の費用は約6,000円で基板交換が必要なら15,000円からとの事
なんやてぇー これ捨てて新しいのを買った方がいいな!!

そう思ったのですが
どうせ捨てるなら何か遊べないかと試行錯誤
Android SDKを仕事で使っているのでちょいと繋いで何とかならないものか?
だけどデバッグモードをONにできないんだよね
システムが起動しないのだからなんにもできやしない どうすんのこれ? って思ってたわけ
先日までデバッグモードにしていたんだけどOFFにしたあとでアップデートかけたから・・・
ここはゴミになるのか

ダメもとでGoogleのサイトで探したら
わっ すご あるじゃないか 対処方法が

ここです
https://support.google.com/nexus/answer/4596836?hl=ja&rd=1

関係するところしか見てないけどNEXUS7の場合5.1以降だと
本体のボタン操作のみで修復し自力で初期化が可能です

書いてある通り操作すると
エラーしてアップデートに失敗しているのだから5.1に戻るのかと思ったら
作業後は6.0.1で起動できました

動いてくれれば必要なアプリは再度インストールすればいいだけの話なので
ゴミにならずに済みました。

この6.0.1ですがネットにも不具合情報が載っていましたが
バッテリー管理の動作が妙です
64%も残っているのに残り日数1日と5時間と表示されます
いつもなら、あと5日以上使える筈
ここらのバグフィックスも含めて現在5系で使っている人は、しばらく6系への移行は様子を見た方が安全かもしれません。

boss

written by boss

7 月 06

久しぶりの書込みだなぁ サボりすぎでした。

ところで、今回は面白いことがあったので
その解決策がもしかしたら誰かの役に立つかもしれないと思って書いてみます。

社内LANがルーターが区切られているとして
LAN1側 192.168.1.0/24
LAN2側 192.168.100.0/24

 

LAN1側に社内用ファイルサーバーを設置している
LAN2側はインターネットだけを使う部署

ところがある日、LAN2側からファイルサーバーに接続したいとの要望が発生

セキュリティと端末台数の関係でルーターで区切られたLANは現状維持とします。

さて、どうやってLAN2側からLAN1側のファイルサーバーを利用できるようにするのか?

つまりルーターを越えてファイル共有をしたい場合
pingが通るなら次の方法で可能です。

LAN2側のWindowsPCに対し以下の設定を行います

C:\Windows\System32\drivers\etc
この中に lmhosts として次の記述をしPCを再起動すればOKです

例ファイルサーバーが 192.168.1.10 ホスト名が hoge とすると

192.168.1.10  hoge
lmhostsに、この一行を書くだけです。

元々あるlmhosts.samはサンプルなので、.samを取り除いて書き足してもOKです。

使い方は再起動後
エクスプローラーのアドレス欄に
\\hoge\ とすれば共有が掛かっているフォルダーに辿り着けます
※実際には\\hoge\(共有フォルダー名)になってると思いますが
やればすぐに理解できるはずです。

\の記号(バックスラッシュ)はWindowsでは円マークのことです

boss

written by boss

3 月 05

気が付けば、すでに3月
この間、何もなかったわけではなく更新をサボるつもりでもなかった。

思い出してみると、細かいことに追われて仕事を終えると整理している気にならなかったのが本音
だから何か出来事を書き残すには頭グルグルで・・・

最近の出来事で一番苦しい、それとも辛い経験があって
久しぶりに4日連荘で苦労した修理対応の件がある。

それは古いサーバーでWindows2000サーバーにSQL server 2005を使ったシステムが突然壊れたのである
以前から、このシステムは動いているうちに次のサーバーを計画しないとデータ移行ができないから
今のうちに準備しましょうよって話しをしていた
正確に言うと、今 替えよう 壊れた後たでは取り返しがつかないよって話しを伝えていた。

それが、突然 壊れたんだなぁ

ダメだねー もーどうにもならないよね
なんせRAIDかけててもも、そのディスクを動かせるハードは既に無いのだから・・・

つまり今回はディスク不良じゃなくて、電源とマザーボードがご臨終ってことです。

まー ほんとに疲れました
これを新しい環境で使えるようにするために随分と遠回りな作業をする羽目になり泣きそうでした。

結果的に、日頃から諸々のテスト環境を用意していたのが幸いし
仮想マシンで古いOSを起動し、そこから段階を経て最新の状態で使えるように処理をして
無事に現状復帰に辿り着きました。

疲れを癒してくれたのは、お客さんからの ありがとう の言葉

しかし、正直言ってどこかしらバカみたい
必死で直そうとする自分がバカみたいに感じました

言葉より形で喜ばせてくれー
高額報酬をはずんでくれー っと叫びたい出来事でした。

 

でも いいんですよ たぶんこれで良かったのでしょう

boss

written by boss