買わねばなるまい! 紙の電子化とリサイクル
5 月 12

川辺のベンチに座っていると、カラスが川へ降りて行きました。
カラスは、川の水が残っている水溜りの前に着陸し、水溜りを眺めていました。
ちょんちょんと前進し、水の中に浸かり行水を始めました。
「久しぶりにみる光景だな。」と思い、前回見たのはいつのことだろうかと考えました。
数秒も経たないうちに、カラスは水から上がり自分の体を見渡しました。
気に入らなかったのか、十分きれいになっていなかったからか、2回目の行水を始めました。
数秒も経たないうちに、水から上がりました。
今度は満足したのかどこかへ飛んで行きました。
川辺の木々には新緑が一杯で、去年の今頃は、暑いなと言っては日陰で涼んだことを思い返しました。

daifuku

written by daifuku