サーバーメンテのお知らせ
こちらをご覧ください。2016年2月19日更新。


 弊社のお仕事
データベース(DB)を使ったシステム開発を中心に活動をしています。
DBと聞くと小難しい印象もありますが実はとっても身近なモノなんです。

例えば家の中を例に挙げると
冷蔵庫やクローゼットの中も、そうだと思うんですよね
食品や衣類を保存する置き場所があって(←ここだけ見るとファイルサーバと同じ)
どれを食べようか、何を着ようか・・・
時には、あれは何処に仕舞ったけ? とか

人の記憶自体もDBと何等変わらないと思うんです
たくさんの記憶の中から必要な時に必要なだけ取り出して使う
これってコンピュータの世界で言うDBと全く同じだと思いませんか?

コンピュータと人の違いは記憶の精度かな
人は曖昧ですよね
それと比べてコンピュータ上の記憶はクールです。

目的に応じて必要な情報を格納したり取り出せるようにすること
そんなお仕事を毎日しています。
そのため、日頃は各社各様に合わせて専用システムとして作成するため
汎用性に欠けてしまいます
例えば、建築会社専用だったり、介護用品販売会社専用だったり、医療健診専用など
多数あるけど一品一様でサンプルとしてお見せすることができません。

そこで、このホームページでは弊社内で使っている汎用性のありそうなものとか
遊び的なものとか
便利そうなものをサンプルとしていくつか掲載しています。
それらも本来は多機能な社内システムから個別機能を切り出しという形での内容です。
すごいのは、これらはQNAPで快適に動作していることです。
わざわざ社内システムのために超高価なサーバ郡を導入しなくてもいいからECOな気がします。


 サーバ(開発と運用環境)について
現在は主にQNAP製品を活用してシステム開発を行っています
従来だとDBを動かすためにLinuxでサーバを構成することが多く
たまにWindowsサーバ(MS/SQLかOracleを使う時のみ)を採用する程度でした。

弊社では殆どの場合PostgreSQLかMySQLを使うためLinuxサーバは自然な流れです、
もちろんこの2種類のDBはWindowsでも使えるのがリリースされていますけど、
システム全体で考えた場合にWindowsのライセンスを買ってまでやるほどのメリットは感じられないため嫌いですね。

そのために今までは専用にLinuxサーバ(とうぜんRAID構成)を用意させて頂いておりましたが QNAP製品で必要なことが全てできるしパフォーマンスも十分な事が分かってきたため特別理由が無い限り、今はQNAP製品を活用したシステム開発がメインになっています。
※QNAP製品自体はLinuxベースで動いています。
  DB(MySQL)、webサーバ、FTPサーバなどが使える高性能ファイルサーバです。


 お仕事以外の事
  写真同好会を作りたいのですが
 どなたか興味ある方はご連絡をお待ちしております。

主に風景撮影をしていますが、何年経っても上達いたしません
いつか自分で撮った季節ごとの風景写真で自分だけのカレンダーを作ろうと思っているのですが 12か月分未だに揃いません
遠出が一人だと気が乗らなくて、日頃は専ら野良猫撮りをしています
自宅で猫が飼えないので野良猫を可愛がってます
   興味ある方はこちらから一度ご連絡をください。