POSレジ

POSレジ専用機ではなくて普通のパソコンにレジ用ソフトを使って構成しているものを普通はPC-POSレジって呼んでます。

本サンプルのPOSレジはスマホアプリとして単独で動かすものではなくて
ネットの向こうにデータベースサーバとかあって、端末操作としてタブレットを利用する形です。

今回サンプルとして掲載しているのは、とても激しく簡易なモノです
電卓に毛が生えた程度だと思ってください。

世の中には既にたくさんの優れたPC-POSレジ用のソフトが溢れています
じゃなんで激しく簡易なモノを作ったのかと疑問に思われても仕方ないですが
全てのお店が多機能なPOSレジを必要としているとは限らないからです。
設計上の端末操作環境は「NEXUS7 2013」モデルです
スマホアプリをダウンロードして使ってください・・・ と言いたい所なんですが
可能な限り端末用に専用アプリをインストールして頂くことが嫌いなので
NEXUS7 2013に標準で入ってるブラウザー(chrome)を使います。

だから、パソコンやスマホで見ると、かなりオマヌケな表示に見えますのでご注意ください。
でも、パソコンからでも操作はできますから、どんなものかは伝わるような気がします。

シンプルですが侮ってはいけません
データベースサーバと連動する事で簡易な画面ではありますが
売上げのリアルタイム集計も可能ですし
売れた商品情報を基に生産管理システムと連動できます。

タブレットで表示させているのとはちょっと違うのですが大体こんな感じで見えます。
POSレジ画面1

よそ様のPOSはどう使うのか知りませんが、自分たちなりに簡単操作を目指してみました。
 ※テンキーの*と#は使いません、場所が余ったので適当なものを表示させているだけです。

この商品は広島の人には説明不要なほどメジャーな食べ物です、因みに「お好み焼き」っていう食べ物です
お好み焼きに肉と卵が入ったのを省略形の表現で「肉玉のみ」とかって呼んでます。
 ※因みに私は、この省略した表現も邪道と思っていますので、
     お好みに肉と卵を入れてうどんでお願いしますとオーダーします。

ちょっと簡単に使い方を書いておきます
例として「肉玉が1つ」、「肉玉うどんが一つ」、「肉玉のみが2つ」  < あれ? 妙な例を作ってしまった
これのお会計をするには下記のボタンをタップします。

肉玉のみ  +
肉玉うどん  +
肉玉のみ  2
お会計・調整

すると、次の表示に変わっります

お会計処理

右上に合計金額が表示されています
テンキーの上方に3,000と610と表示されているのは
テンキーから 3 000 計算 とタップしていくと仮の話しですが2,390円に対して3,000円で出したから610円がおつりねってことで理解してください。

大事なのは最後に支払完了をタップして頂くことです
これしないと履歴に残らないためマズイ事になりかねません。

その他、つついてみれば分かるように思います。

このサンプルはこちらです クリックすると別窓で開きます。
タブレットやスマホでお試しになる場合は下記のQRコードをご利用ください。 お奨めの環境はNEXUS7 2013モデルです。

posレジサンプルサイト

このサイズが読みにくい方はこの下の大きいのをどうぞ

posレジサンプル