Windows7へ移行準備 福袋
12 月 25

流石というか やはり日本のメーカーさんは安心できる

サーバーにはUPSを併用しています
そのUPSのメーカーは何社かの中からサーバー規模に応じて使い分けています

たまたまオムロン製のUPSを「今は知りませんが以前はAPCのOEMもあったような気がしますがそれは除いて」何社かと自社の小型サーバーに利用しています。

たまたまとは書きましたが仕様が気に入って採用したんですが
それらの電源管理ソフトにはSimpleShutdownとしうのを使っています
これは電源管理に専用のコンピュータを必要としないのとGUI機能を搭載していないサーバーにスタンドアローンで利用できる便利さがあります
一台のUPSで複数のサーバーを管理するにはLAN管理型が便利ですが、そうでない時はこれに限ります。

実はこのSimpleShutdownは使っているバージョンに何か問題でもあるのかメモリーを浪費し続けてやがて食い尽くします
メモリーリークでもしているのでは?
そんな動作をします

cronで定期的にDaemonの再起動をすれば最悪なトラブルは回避出来ますが、電源管理の小さな常駐プログラムが1ヶ月で500MBもメモリーを使うのは正常なはずがありません。

そこで先日のこと、メーカーのサポートにメールしてみました
さっきそれの返事が届き、添付のファイルと入替えて試して欲しいとの事
早速作業をし現在様子をみています

起動後の僅かな経過時間ですが
少なくとも起動時の様子からして以前よりも快調です
しばらく様子をみないと改善されたかどうかの結論は出せませんが
少なくとも私はこのオムロンさんの対応に感謝です。

こういう姿勢が次もまたオムロン製品を使おうと思わせる地道な作業だと感じます。

boss

written by boss